バケネコ.jp

乳がん治療・ペット・興味のあるもの等など

朝起きたら手がこわばって動かない・・・乳がんホルモン療法を始めたばかりの頃の副作用をまとめてみる

f:id:bakenekolabo:20170913134848j:plain

 

「痛たたたたた…」

と手に痛みを感じて起きてみると、手首から先が全く動かない。

「乳がんの後はリウマチ~(゚Д゚;)❓!」

と冷や汗かきながら慌てて検索したバケネコであります(ΦωΦ)

 

 

 

f:id:bakenekolabo:20170913134902j:plain

 

 

調べてみるとどうやら【ホルモン療法の副作用】らしい…

 

そういえば主治医の(´・ω・`)先生が

「リュープリン注射をうってから2か月目に色んな副作用が出始めるかも」

と言っていた…

 

気持ち悪いくらいぴったりピッタリ2か月じゃ…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

 

 

f:id:bakenekolabo:20170913134917j:plain

 

 

この記事を書いている今現在、リュープリン注射を始めてから1年過ぎております。今回はホルモン治療を始めたばかりの頃の副作用をまとめてみます(´・ω・`)

(あくまで私個人の体験・意見)

 

 

最初に気づいた異変は「おりものの増加」

抗がん剤副作用で半年前から生理は止まったままなんだけど、明らかにおりものが増えた!だからおりものシートは欠かせない!

〇1年経った今も通常よりは多い。

 

節々が痛い

特に階段を上がるときの膝の痛みがヒドイ。先生からは「抗がん剤ですでに体の機能は2,3年年をとっていますが、ホルモン療法で更に体が年を取ることになります」って言われてたから、「年を取るってこういうことか…」と実感。おじいちゃん、おばあちゃんの苦労が分かるのであります(´;ω;`)ウゥゥ

〇1年経った今はそれほど痛くない。

 

手がこわばって動かない!!!

膝の痛みがひどくなってきた頃、朝起きた時に手が固まるようになった。しばらく活動してると動くようになるんだけど、ボーっとしたりすると固まりだす…恐怖でしかない…。

〇最初の1週間くらいが酷く、1か月ぐらいで治まる。1年経った今は全く問題なし。

 

背中が痛くてぐっすり寝られない

手がこわばりだしてから、全身に痛みが出るようになった。特に酷いのが就寝時。寝返りをうってもうっても痛い。だから全然ぐっすり寝られない(ノД`)・゜・。

〇1,2週間で治まったので、1年経った今は全く問題なし!

 

軽い倦怠感と過眠

「ものすごくダルくてダルくて辛い…」というほどでは無いんだけど、すぐ疲れるから休みたくなる&眠たくなる。

〇これは1年経った今でも継続中

 

ホットフラッシュと、たま~に悪寒。

元々そんなに汗っかきではないので、よく聞く「汗が滝のように出る」ということはないけど、1時間に1回はカーッと体が熱くなる。かと思いきやいきなり((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルな悪寒に襲われる。この温度差に振り回されて疲れてしまう。

〇1年経った今は2,3時間に1回くらいのホットフラッシュ。悪寒はたま~に。

 

浮腫み続ける(いつもの食生活では体重が増えてしまう)

これは1年経った今だから分かった。「抗がん剤の副作用で体がむくみっぱなしだな~」と最初の頃は思ってたんだけど、どんどん浮腫むし動き辛くなる…。気付いたら乳がん治療前から8キロも太ってた!!!別に食べる量増えたわけでもないのに、体重がどんどん増えていく…もうコレはホラーだよ(´・ω・`)太るから益々浮腫むということだった!

〇現在1日1食生活継続中!おかげで5キロ減った~!動きやすくなってきた~!

 

まとめ

ホルモン療法(リュープリン+タモキシフェン)を始めたばかりの頃を思うと、今は慣れたのか?そこまで辛くはないですよ(ΦωΦ)やっぱり、体の状態が「変わる時期」が一番辛いのだと思う。