バケネコ.jp

乳がん治療・ペット・興味のあるもの等など

ホルモン療法副作用で体重増加…怒り任せに「1日1食」ダイエットをした結果

f:id:bakenekolabo:20170922135338j:plain

 

乳がん治療を始める約一年半前と比べ、9キロも太ってしまったバケネコであります(ΦωΦ)

 

太った原因

食生活が変わったわけではない!

ものすごい食欲旺盛になったわけではないですよ。乳がん治療前と変わらない1日3食の生活…なのに!!!どんどん体重が増えていくというホラー。

 

最初は抗がん剤タキソテールの副作用かと思った

タキソテールで全身がパンパンに浮腫んでしまい、なかなか細くならないなぁ…と思って数か月。あれっ?これは浮腫みだけじゃない!太っている!!!

 

浮腫むから動けない。動けないから浮腫む。

運動をしたくても膝や足首に負担がかかりすぎて関節がギシギシ…。筋肉はポンプの役目。その筋肉が使えないから益々浮腫むという負のスパイラル…

 

その上、ホルモン療法で体が老化。f:id:bakenekolabo:20170922161713j:plain

今までだったら食べたものがどんどんエネルギーに代わっていったんだろうけど、ホルモン療法(リュープリン+タモキシフェン)で一足早く老化が進んでるバケネコは、すっかり代謝が悪くなっているのであります…orz

 

一日一食へ切り替え

もう思い切った方法しか無理でしょ

1日1食が良い・悪いは別として、これくらいの事をして一旦体重を減らさないことには何も始まらない体になっちゃってる。話はその後だ(`・ω・´)ウオオオ‼

 

がん治療にも効く?

これは本当かどうかはわからない…がん治療で怖い「民間療法」に近いものを感じるからね…。ただ、今の食生活は栄養過多なのは確かだと思う。栄養を取り入れすぎて、逆に体に負担をかけている可能性もなきにしもあらず…

というわけで試す価値はあるかな?と思ったのであります。

 

▼一日一食に関しての考察記事はコチラ 

www.xn--rcke1fk.jp

 

好きなものを好きなだけ食べ、間食もする。 

全てを禁止にするダイエットは絶対続かないリバウンドする。バケネコの場合はありがたいことに自由に時間が使える生活なので、「脳」の判断にお任せ。食べたいときに食べる。がっつり食べるのは1回。小腹がすいた時は甘いもので糖分補給。

 

 

一日一食ダイエットの効果は…

 1か月目

開始から5日目くらいで2キロ減ったものの、そこから全く変化なし。心が折れそうだった。

2か月目

スタートから4キロの減量に成功!!1か月半過ぎたあたりから再び減り始めた!

3か月目

スタートから5キロの減量に成功!!!体重計に乗るのをすっかり忘れてしまうようになるくらい、一日一食が当たり前に。

 

まとめ

かなり体が楽になってきた~!!!階段上るときの辛さが全く違う!!!バケネコの場合は1日1食にして大正解やった。そろそろ筋トレも始めてラストスパートやー(`・ω・´)ガンバルゾー

 

<スポンサーリンク>