バケネコ.jp

乳がん治療・ペット・興味のあるもの等など

バケネコが体験した抗がん剤(FEC4回+タキソテール4回)副作用をまとめてみるよ/乳がん治療

f:id:bakenekolabo:20171017093818j:plain

乳がんの告知を受けた時、生死のことよりも「あぁ…抗がん剤で髪の毛抜けるんか…スキンヘッドか…」男性脳のくせに乙女心さく裂したバケネコであります(ΦωΦ)

 

今回はバケネコが実際に体験した抗がん剤治療の副作用をまとめてみるよ(´・ω・`)でも副作用には個人差があり、どの方にも該当するわけではないので「こういう場合もあるんやな」程度に眺めてね。

 

 

ステージⅢaの乳がん

リンパに3つ…あれ?4つだったっけ(曖昧)…とりあえず3つ以上は転移していたのでステージ3aという診断結果。そのため「一番強い抗がん剤をうつことになります」とあらかじめ言われたのであります(ΦωΦ)

 

FECとタキソテール

「一番強い抗がん剤」というのがこの2つといわれ、「根絶やしにしてやる~!」という強い心で挑まなければならんのだと覚悟。これらの抗がん剤を3週間おきに投与。FEC4回・タキソテール4回の合計8回投与約半年間の我慢であります(ΦωΦ)

  

FEC副作用がでやすいタイプ?!

抗がん剤治療の説明を受けた時、看護師さんに「バケネコさんは車酔いしやすいタイプですか?」と言われたのであります(ΦωΦ)というのも、車酔いしやすい人にFECで一番きついといわれる副作用「吐き気」が強くでているみたい…とのこと。…うぅ…バケネコは子どもの頃から車酔いしやすいタイプなのであります(ノД`)・゜・。

 

副作用が辛くて入院する人は一握り?

「この病院では副作用が辛くて入院する人は年に1,2人かなぁ~」と先生に教えてもらったんだけど…バケネコはその1,2人に入ってしまったのであります( ;∀;)FEC投与翌日のバケネコの姿をみた先生&看護師さんがビックリして「今度から1週間入院して投与しよう」と急遽変更。タキソテールは入院なし。

※なぜ投与翌日に先生たちに会ったのかというと、白血球が減りすぎていたために注射を打つ必要があったから。

 

バケネコが体験した副作用の変化

実はバケネコが抗がん剤を始める前、表で副作用を紹介されていた方のブログがとても参考になり励みになったのであります。どのブログだったのか今では分からず…本当に助かりました!ありがとうございます!!!というわけで、バケネコもこの方を見習って表でまとめてみたよ。

 

FEC副作用

f:id:bakenekolabo:20171017093941j:plain

これを4回繰り返し。きっちりとこんな感じで変化していったから分かりやすい副作用だったと思う。

 

タキソテール副作用

f:id:bakenekolabo:20171017093925j:plain

これを4回繰り返し。とはいえ、FECと違って「どんどん蓄積して副作用が悪化する」というのが特徴的だった。この流れであっても、1回目と4回目は状況が違う。バケネコの場合は浮腫みがとにかく酷かった。

 

仕事のスケジュールが組みやすかった

バケネコの場合は第1週目を乗り切れば、2週間目から仕事がなんとかやっていける…という状況。でもね、さすがに長時間車に揺られたり会話を続けることは辛かった。だからバトン教室では椅子に座りっぱなしでボソボソっと指示を出す程度。3週間目はそこそこ動けるから、自分が動いての振付指導はこの期間にやってしまったのであります(ΦωΦ)

 

 

FEC副作用まとめ 

2013年ごろから始まったといわれる吐き気止めの薬のおかげで「ヒドイ吐き気を訴える人」が劇的に減ったとのこと。もちろんバケネコも抗がん剤投与1時間前にその薬をのんだのであります(ΦωΦ)…だから…バケネコの場合は1回目「この吐き気はみんな体験している物なんだ…きっと…」と耐えてしまった。2回目の投与後に「これはあかん」と先生や看護婦さんに気づいてもらえたから3回目・4回目は入院で解決。だから、これから抗がん剤治療始める方は耐えちゃあかんよ!簡単に解決するかもしれんからすぐ先生たちに相談するんやよ!!!

 

吐き気

参考書などには「投与から4日目あたりに吐き気のピーク」と書かれてたんだけど、バケネコの場合には「投与から2時間後に動悸、6時間後にピーク」だった。4日目にもう1回ピークが来るのかとハラハラしてたけど、最初の1回だけで済んだ。とはいえ、この吐き気はやばい。内臓全てがドクンドクンと跳ね上がるような揺さぶられるような気持ち悪さ。度々トイレに駆け込むんだけど、結局吐くことは一度もなかった。あまりの気持ち悪さに「あぁぁぁぁぁぁ」「うぅぅぅぅあぁぁぁぁ」と数時間うなりっぱなしでのたうち回ってた…(;_;)でもね、先ほども書いた通り、これは入院することですっかり解決したのですよ。

※でもね、吐き気が治まった代わりに、点滴副作用の下痢・腹痛が酷かった。

 

胃のムカムカ

これは投与から最低でも2週間は耐えなきゃいけなかった。投与4日目あたりから食欲だけは出てくるもんだから「そうめん」ばかり食べてた。のど越しのいいものが食べやすかった。だけどね、どんなものを食べても、食後は必ず胃のムカムカが悪化する。悪化して気持ち悪いから余計に何か口に入れちゃうって事が続いた。

 

ゲップ

これ、地味にすごく嫌だった。もともとゲップがそんなに出ないもんだから、ゲップが出る事が気持ち悪くて仕方ない。これは胃のムカムカ以上に長く続いた。

 

脱毛

これは参考書通りピッタリ投与2週間目から脱毛スタート。告知を受けた時に「嫌だ~!」と思っていた副作用。だけど実際に治療が始まると吐き気の方が大変で脱毛どころやなかった(;´Д`)「抜けるならさっさと抜けてよ!」って逆にイライラ…中途半端に抜け落ちた頃には自分でカミソリで剃っちゃったよ。

 

ちなみに、全摘出手術前にベリーショートにし、抗がん剤投与直前にも再び切りなおしたもんだから、脱毛時はとって楽だったよ(´・ω・`)ショックといえばショックだけど、それどころじゃない精神状態(漢になっとる)だから平気やで。

 

帽子は抗がん剤開始前には用意しといたほうがいいよ! 

www.xn--rcke1fk.jp

 

爪の変化

f:id:bakenekolabo:20171017111639j:plain

おわかりいただけるだろうか…爪が縞模様になっているのを…

これ、たぶんだけど、FEC4回分の縞模様なのですよ…ガツンと体にダメージが与えられた時に爪がうまく作られずこんな風にガタガタになるという感じ。爪の上の方は黄色に変色。そして、人差し指が一番わかりやすいかな…内側にカーブしてくるのであります。

 

味覚の変化

何を食べても、最後にバターをのせたようなぬめっと感が残る…そしてポテチが何味かわからない。コンソメパンチと書いてあるのに一切コンソメの味がしなかったのであります(´・ω・`)コンソメドコ?

 

白血球の減少

一般的には6000くらいの数値で出るらしく、抗がん剤で3分の1に減少したとしても2000は残る。でもバケネコの場合4000くらいだったもんだから、もしかしたら1000きっちゃうかも…。1000きると抗がん剤が打てない(危険だから)と心配していたら案の定900代。というわけで、抗がん剤投与翌日に白血球を増やす注射を打つ羽目に…_(:3 」∠)_メッチャタカイ…

 

口内炎

白血球が減って口内細菌暴走…歯磨きはマメにするようにしてたんだけど、なんせ吐き気が酷いもんだからサボってしまう時も…。そんな時にはすぐさま口内炎悪化。

 

 

タキソテール副作用まとめ

FECの時ほど先生や看護師さんから心配されない…タキソテール副作用って楽なの?とネットで調べて正解やった…先輩方のブログに書かれていた「対策」がめちゃくちゃ役に立ったのであります!!!ありがとうございます!!!

 

手足のしびれ&皮膚の変化

しびれが酷くならないための対策として載っていた「抗がん剤投与中アイスノンで手足を冷やし続ける」というもの。とくに看護師さんからの提案もなかったもんだから、自分から「しびれが怖いのでアイスノンで冷やしてもらってもいいですか?」とお願い。すると大きなアイスノンとタオルをセッティングしてくれたのであります!……手のみ………。んん~~足は大丈夫なのかな~まあいっか(´・ω・`)とこのまま放置したバケネコがバカだった…orz…

投与から2,3日すると足の裏に大きなひび割れでもできたのかな?と思うような痛み。しっかり足をついて歩けない!すると数日後、そこの皮膚がカチカチに硬く変化。その後ビックリするくらい真っ黒に変色!!!さらにその後にはその硬くて真っ黒の塊がごっそり取れたのでありますΣ(゚Д゚)

f:id:bakenekolabo:20171017114100j:plain

真っ黒になったところ写真撮っておけばよかったな…と後悔。

 

こうなってからはしびれも痛みも無くなった。というわけで、2回目のタキソテール投与からは足もアイスノンで冷やすことに。するとこのようなことは一切なくなりました!ただ、手も足も若干のしびれは1週間ほど続きます。

 

体の痛み

特徴的だったのがこの副作用。投与から4日目あたりに始まるチクチクと刺さるような痛み。5日目にはさらに痛みが増す。

オムロン 低周波治療器 ホワイト HV-F022-W

オムロン 低周波治療器 ホワイト HV-F022-W

 

 これを全身に貼り付けて、パワーMAXにしている状態といえば想像しやすいかな(´・ω・`)シニクイ?

しかもランダムにいきなりズキン!とくるもんだから一日中ビックリしなきゃいけないという「笑ってはいけない」に似たストレス。

 

脱毛

FECの時にわずかに残っていたまつ毛&まゆ毛もきれいさっぱり無くなりました。これで全身ツルピカになったバケネコ。ムダ毛処理しなくていいから楽っちゃあ楽。

 

胃のムカムカ&ゲップ

タキソテールは「派手な吐き気」はないものの、胃のムカムカとゲップに関してはFECと一緒だった。

 

味覚

FECの時よりももっと狂った感じだった。でも食欲あるからもりもり食べてたけどね(´・ω・`)

 

唇のしびれ

手足のしびれだけじゃなくクチビルもやられた。痛みは無いんだけど、地味に気になる副作用だった。

 

浮腫み

f:id:bakenekolabo:20171017122523j:plain最終的に最も強烈だったのがこの副作用。写真の右足首のように押せば凹み、足の甲が盛り上がり足首がはっきりしない状態。投与の回数を重ねるごとに悪化していき、抗がん剤終了後もずっと治まらず、1年経った現在、強引に体重を減らすことでちょっとずつ改善しているのであります(ΦωΦ) 

 

 

抗がん剤治療後に現れた影響

それは「虫歯」であります(ΦωΦ)バケネコはこれまで一度も虫歯になったことがなく、「なんでこんなに頭が痛いんだろう」「知覚過敏がどんどん悪化してる」…とこれが虫歯と理解できずに放置…。ひどい知覚過敏の原因を知るために歯医者さんにいったら「コレ虫歯ですよ」と言われて仰天したのであります(ΦωΦ)シラナイッテコワイ

  

髪の毛の復活

抗がん剤終了から1か月後からちょっとずつ伸びてきた髪の毛。でもね、超ウネウネの猫っ毛なのであります。

blog.bakeneko.club

 1年と3か月経った現在、しっかりと整えれば帽子を脱いでも大丈夫な状態ではあります。でもまだ薄い部分もあったりするからごまかしは必要。でも面倒だから帽子生活つづけているのであります(ΦωΦ)

 

まとめ

 もうこんなものは二度とやりたくないというのが本音。そして、周りの大切な人たちにはこんな体験をしてほしくないと心底思ったのであります。

 

でも、これから抗がん剤治療を始めようという方、または現在進行形の方にはとにかく少しでも「楽」に乗り越えてほしい。辛かったらどんどん先生や看護師さんに相談した方がいい!バケネコは色んな方のブログを見て回ってたが故「みんなもこんなに頑張ってるんだ。バケネコも我慢しなくちゃ」と無理をしてしまったのがいけなかった。こんな後悔をしてほしくないのであります(ΦωΦ)

 

「抗がん剤治療をしていた父が、プロポリスを飲んだら副作用が楽になったって言ってたよ」という事を抗がん剤治療の終わり頃に教えてもらったことがあります。実際に試すことはできなかったけれど、プロポリス純末を飲んだら慢性的な鼻炎が治ったので、もしかしたら何かしらの効果はあったかもしれないのであります。

 

 

イラストブログの方で乳がんの事をボチボチかいているのでよかったら見てね(ΦωΦ)

blog.bakeneko.club