バケネコ.jp

乳がん治療・ペット・興味のあるもの等など

友人も、好きなことが仕事になったという話。【さとみ桜】

f:id:bakenekolabo:20171031143548j:plain

昨日「結局、好きなことが仕事になったという話。」という記事を書いたんだけど、30代で新しい世界に飛び込んだ友人を紹介しようと思うのであります(ΦωΦ)

 

保育所から中学校までずっと一緒だった友達…ここでは「さくちゃん」と呼ぶね。

さくちゃんは「第23回電撃小説大賞《銀賞》受賞」し、さとみ桜という名前でデビューしました!

dengekitaisho.jp

 

 

さくちゃんの本を受け取った時、もう鳥肌立ったよ…

凄い…本当にお店で並んでる本や…

ただただ感動(;_;)

 

初めて見せてもらった本は今回のものと違うんやけど、本大好きなツインズ1号は「すごい面白い!!!続き読みたい!」と言ってたの。案の定、小中学生の子からのファンレターも貰ったりしてるんだって(・∀・)カッコイイー‼

 

 

ちなみに、さくちゃんはこういう子だった。

 

 

f:id:bakenekolabo:20171031153035j:plain

 

「ツルカメツルカメ」と言いながら爪を切れば大丈夫という謎の呪文(対処法)を教えてもらい、忠実に守ってたバケネコ。

 

小学校ではずっとクラスが別々だったけど、中学校では1年生、3年生と一緒のクラスになれたの。活発に動かない二人は、ただただおしゃべり。

 

f:id:bakenekolabo:20171031153512j:plain

 

ここで「声優」という異世界の人たちの知識を植え付けられたバケネコ…

20年の時を超え、完全にツインズたちに引き継がれているのであります(ΦωΦ)

 

 

この2枚しか思い出話描いてないとはいえ、なんとなくつかめると思う。さくちゃんのキャラクター。「食虫植物」「深海魚」の図鑑を読み漁るバケネコとウマが合うのもうなずける。色々教えてもらったり、バケネコの妄想に付き合ってもらったりすごく楽しかった想い出。

 

 

さくちゃんとはず~~っと年賀状のやりとりしてたんやけど、そこで「作家デビューしたよ」という報告を受けたの!で、久々に会うことになってものすごい盛り上がった(*´▽`*)

 

 

でね、さくちゃんに言われたのが

「バケネコが一人でバトン教室頑張ってるでしょ。その影響を受けたんやよ。」

 

 (´;ω;`)ブワッ

自分は…自分は猛烈に感動しているっ!!!

 

昔から本をよく読む子で、謎の知識も豊富だったさくちゃん。普通の会社に勤めてたんだけど、作家さんに転身。

 

やっぱり子どもの頃から好きなもの夢中にやってたことは大きな原動力になるのだと再認識したのであります。しかも、バケネコと同じく「初めから狙ってやってた事ではない」ということ。いつの間にかそちらに引き寄せられるんだな…と思ったの(´・ω・`)

 

 

もちろん今回受賞した本購入したよ(ΦωΦ) 

明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業 (メディアワークス文庫)

明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業 (メディアワークス文庫)

 

f:id:bakenekolabo:20171031143605j:plain

ツインズ1号の机の上にしっかり置かれておりんす。

「続き読みた~い!!!」って言ってたから続編購入するよ(●´ω`●) 

明治あやかし新聞 二 怠惰な記者の裏稼業 (メディアワークス文庫)

明治あやかし新聞 二 怠惰な記者の裏稼業 (メディアワークス文庫)

 

 

 妖怪とかファンタジーが好きな方、是非読んでね(●´ω`●)

 

 

<関連記事> 

www.xn--rcke1fk.jp