バケネコ.jp

乳がん治療・ペット・興味のあるもの等など

ダンス初心者に振付を覚えてもらうための5つのコツ

f:id:bakenekolabo:20171121125617j:plain

振付構成を始めたのは中学2年生の時。今では自分のバトン教室と振付依頼で年間に20作品くらいは踊りを作っているバケネコであります(ΦωΦ)

これはバトントワーリングだけでなく、ポンポンフラッグといった別の手具を使ったものだったり、何も持たないダンスのみだったり…

 

今回の記事は「運動会の演技を任された小学校の先生」「体育の授業でダンスの振付を任された生徒さん」などなど、あまり踊る機会のなかった子たちに踊りを教えなくてはならない方たちのちょっとした力になれたら…と思い書くことにしました(*´▽`*)

 

2,3回発表会などに出た事ある子は振付を覚えるのもスムーズになってくるし、ベテラン組なんて完璧に覚えていてくれるから、バケネコが「あれ?どんな振付にしたっけ?」と忘れていても大丈夫(←常習犯)

 

とはいえ、踊り慣れていない子・初めて振付を覚える子もいる。

 

「体育の授業でダンス振付任されたんやけど、みんな全然動けないの」

「なんで自分が作った振付は覚えてくれないんやろう」

と生徒や、振付デビューしたばかりの先生から相談を受けることがあるの。

 

まぁ、これの一番の原因は

レベル高すぎ~~!!!

なんやけどね(;´∀`)

張り切って作っちゃうとそれに圧倒されちゃうの。バケネコも若い頃よくやらかしたなぁ~(;´∀`)

 

他にも【踊り慣れていない子】【小さい子】専用に振付する場合のちょっとした「コツ」があるので、今回はその方法を5つ紹介するのであります(ΦωΦ)

※あくまでバケネコ流

 

その1 簡単すぎると覚えられない

「さっきレベル高すぎって言っとったやん!」と突っ込みが聞こえてきそうなんだけど、コレ、本当なのですよ。「簡単な方がいいのでは」と思って単調な作りにすると、かえって「振付の順番」が分からなくなるの。複雑な動き・難しい動きは必ず入れたほうがいい(`・ω・´)スコシダケネ

 

f:id:bakenekolabo:20171121142223j:plain

こんな感じで、スパイスとして入れるのがおススメ。

「この簡単ダンスの後はこの難しいヤツだな!」

と結びつけて覚えることができるからね(●´ω`●)

 

 

その2 少~~~し課題を与える

上の表のように、簡単なダンスの中にちょびっと入っている複雑な動き・難しい動きのこと。課題があるとダンスが益々楽しくなるからね(●´ω`●)

例えばどんなものかというと…

 

アホ程早い手の動き

「何コレ?!」と思うような早い動きはみんな頑張って覚えようとするから一番良くできたりするのであります(●´ω`●)L字・Y字・V字の腕のポーズを素早く切り替えたり、腕をぶんぶん振り回すオタ芸のような動きを4~8拍入れるだけでOK。

 

少し複雑なステップ

ステップ難しいものは脱落する子が多いから、こういう所で少しだけ入れるのがおススメ。

 

側転などの大きな動き

背中をついてのローリング側転など全身が大きく動くものは場面の切り替えにも使いやすいよ(*´▽`*)馬跳びなんかもいいね!

 

 

それぞれの手具の難易度の高い技

あくまで「その子たちにとって難しい」という意味ね(;´∀`)バトンはものすごい数の技があるから選びたい放題。他の手具にもそれぞれ投げ技だったり難しい技がある場合にはここでチャレンジしてみるといいかも(ΦωΦ)

 

 

その3 リズムを取り直す時間を与える

踊り慣れていない子というのは手足の動きを覚えるのに必死で「カウント」「リズム」がつかめない。だから8拍くらいのリズムをとる時間をつくるの。そうすることで、頭の中が整頓できて、次の演技にスムーズに行くことができるよ(ΦωΦ)

 

例えばこんな感じの動作。

f:id:bakenekolabo:20171121140728j:plain

あとは手拍子だったりね(*‘ω‘ *)

 

 

その4 体の部位で覚えてもらう

小さい子の場合は「頭さわって」「肩さわって」「ヒザたたいて」という指示の方がスムーズに覚えてくれる。あとは「片足立ちで飛び跳ね」たり、体の一定の場所を使い続けて印象付けることもおススメ!

 

 

その5 変な動きやポーズを入れる

バケネコがちびっ子に教える時は絶対に入れるのであります(ΦωΦ)!!!変な動きのおかげで全てが丸く収まるといっても過言ではない(`・ω・´)キリッ

「美しくターンしてからのぉ……変な動き~!!!」

「カッコよく振り返ってからのぉ……変なポーズ~!!!」

子ども達はこの「温度差」で頭に入るのであります(ΦωΦ)

 

ちなみに思春期真っ只中の中学生の場合はカッコ良すぎな中二病ポーズをおススメするよ(´・ω・`)

 

 

 まとめ

こんな感じで5つの事に注意して作れば、初心者の子たちにも覚えやすい作品になってくるハズ!この記事がお役に立てたら嬉しいのであります(ΦωΦ)

 

以上、「すごいよマサルさん」「ギャグ漫画日和」「ボボボーボ・ボーボボ」をバイブルとしているバケネコがお送りしました(ΦωΦ)